なんていうか、
だんだん興味の薄れるアニメですね。

15話 再誕の日

盛り上がりそうなとこなんですがねぇ・・・





なんていうか、このアニメ。
尺が足りないからでしょうか。

ストーリーを映像や物語で見せるんじゃなく、
セリフで説明してくるんですよね。
話のつじつま的にはそれでいいんでしょうけど
薄っぺらいというか・・・
盛り上がらない。気分が。
アニメ中で、ルーサーがどれほど悪いことしたっていうのか・・・

ルーサーが虚空機関(ヴォイド)の長で
暴走龍事件の繋がりとか、裏側とか
アークスをどう掌握済みなのか、とか
すぐに排除できない理由はなんだったのか、とか
理解してもらえてるのかな・・・

アッシュの動機付けに使いたかったのかもですが、
ぶっちゃけウルクとテオドールもぜんぶ消して
もっとルーサー周りの核心に時間を割くべきだったと
思うけどなぁ。

なーんもしらない人からしたら
好きな女がいなくなって
”ダークファルス”とかの暗黒面に落ちちゃう
おっさん、くらいの印象しか
ないんじゃないかな、ルーサーなんて。


今日のヒトコト

まぁ、ゲームでのルーサーもそんな感じか。



ぽきんたん100