メールを読みました。

たとえもう、あなたがPSO2の世界に来なくても
フレンドリストから消したりはしません。
これからも楽しくPSO2で過ごすために。

あなたは楽しかったことだけじゃなく
迷惑もかけた・・といいますが、
そんなことはないです。
例えそうであっても過ぎればすべて、
確かな思い出です。

そう感じることを友情というのであれば、
少なくともPSO2の世界においては
あなたは私の友人です。

行くあなたにがんばれとも、元気でとも、
言いませんが、
たまにフレンドリストであなたの名前が
目に止まったら、あなたのことを想います。
ともに過ごした記憶を懐かしく思いながら。

そしていつか、PSO2も終わり
最後にスクリーンショットに残す(予定)の
フレンドリストに名前を見つけて、
うん、何もかもを忘れていてもきっと、
こいつと遊ぶの楽しかった!
そう思うでしょう。
あなたからはそういうものを貰いました。

ありがとう。
バイバイ。