最初はPS2とかの使い慣れたコントローラで始めたPSO2
キーボード&マウスなんて選択肢もあるのでしょうが、パッドがラクで。
でも、ボタンはたくさん欲しい・・・。

そんな夢を叶えさせてくれるコントローラが発売され、
夢のまま終わったことも・・・。

3ボタン式にも何度もトライするけども、ついに身につかないままEP4も終焉へ・・・
そんなコントローラと操作が絶望的にヘタな私の顛末。





まったく使い物にならなかった、24ボタンのエ○コムのコントローラ。

多ボタンと言われ真っ先に思いつくコントローラですね。
初回の発売当初は認識しないなど、問題だらけで使いものにならないまま販売停止。
だがしかし、昨年新型(と言う名のドライバ更新版)の発売である程度の安定感を手に入れた模様です。使ってる方もそこそこいるんじゃないかな。

僕自身も再び、つなげて使ってみたのですが・・・
結論からすると、ハズレ品だったようでボタンがチャタる
(おしてるのにON/OFF繰り返す現象ね)のと、
手の大きい私には、小さすぎ&ごちゃごちゃしすぎて誤入力の嵐。
慣れればって思って我慢して使いましたが、チャージ攻撃がチャタリングで解除されるのが我慢ならなく、押し入れに投げ入れました。


結果、いつものPS4コントローラにもどるのです。
が、PS4コントローラで3ボタンは個人的にどうしても馴染めなくて困り果ててました。
何が嫌って、3ボタンとジャンプを○△□×に割り当てちゃったら、
アクセスボタンの場所がないじゃん!
僕、アクセスボタンとメニューの決定ボタンはおなじボタン扱いでずーっと遊んできたので、ここだけ、どれだけやっても馴染めない。
裏パレ切り替えはできても、ここは慣れないです!

どーしても、どーしても一緒にして使いたい。
でも、できない。
そんな葛藤を解決してくれるコントローラは・・・
16ボタンコントローラですね!24がダメだから!
まぁ16ボタンというより右側が4ボタンではなく6ボタンタイプですね。

6個あればアクション3つとジャンプに割り当てて、アクセス・決定ボタンも割当可能ですから。

てことで、最初に手に入れたのは
バッファロー BSGP1601BK
入手性の良さがウリです。家電量販店で売ってる感じかな。
16ボタンですが、値段も安いです。
ただ、まぁ評判が悪いですね。主に寿命方面で。

ま、とりあえず、設定してみます。
右側6ボタンのうち、3つはアクションボタン1~3。
で、ジャンプ。
のこり2個のうちの1つをアクセス/決定ボタンにできました!!
早速プレイ・・・・
おお、おおお!
これなら3ボタン式でもイケる!!
これなら・・・これなら!!
・・・
・・・あーでもこれ・・・つかいづれえ・・・・
耐久性はともかく、使用感はそこまでボロクソではなかったはずですが、僕には合わないですね。十字ボタンはコントローラ本体のガワと干渉してギシギシ言うし、戻ってこないし。
L2R2のボタンの反応が特に悪く、ステップが非常にやりにくい・・・まぁ、このへんは相性でしょうが・・・。
他ボタンの感触もあまり良くないです。ボタンがあることにのみ意義があり、16ボタン使えることに意味がある。
そんな16ボタンコントローラですね・・・

2週間くらいそれでプレイ。
かなり使いづらいとはいえ、この正面6ボタン構成のプラス要素が非常に高く。コレはコレで手放せない・・・でも手が痛い・・・

で、なんかもう、こちらも形などの評判が今ひとつだけどもコレへ最後の突撃を敢行しました。すげー不安・・・

Image1

あーwアカンそうw
とか思ったでしょ?
これが・・・個人的には大正解だったんですわ。

このコントローラの一般的なマイナス部分は2箇所。
デジタル/アナログ切替えのMODEボタンが右6ボタンの上にあって誤爆しやすいこと。
もう一つがゴツゴツした大きい形状で使いづらいってこと。
ボタンに手が届かない!とかですね。

この形状、僕の手にはピッタリスッポリ!
な、なんという扱いやすさw
PS4コントローラを万人向けのコントローラとするなら、これはその対極。
まるで僕のために用意されたかのようなジャストサイズです。
PS4用のパワーアップグリッパーっていうグリップカバーをとりつけたらさらにフィットしまくってしまいました。
さようならバッファロー!PS4コンも、これで余っちゃう。
2週間使ったやつより、1年つかったやつより、こっちのほうが良い!って初回で思っちゃった・・・。

MODEボタンの誤爆はまぁ慣れるとしてw
この形状さえ問題にならないなら、作りは非常にしっかりしているコントローラです。
ボタンのゴムは日本製をウリにしているだけあって、とてもしっかりしています。
ボタンごとに重みや感触に大きな違いはなく、引っ掛かりも一切ありません。そんなのが起きるような造り・品質にも見えません。
L2R2なども問題あるような感じはしないですね。
十字ボタンもこれでアクション操作でもしない限り、誤入力は無いと言える操作感です。
メニュー操作向けには指の腹で感じるキーの感触がむしろいい感じかもしれません。
アナログスティックも・・・なにげに良いな・・・思ったように動かせて全くストレスがありません。

あれ・・・これもしかして・・・かなり真面目に本気で作ったコントローラなんじゃ・・・
デザイン担当の人の趣味・趣向がニッチな方向にいってるだけで・・・実はとても本気なコントローラなのかもしれません。
ここまで褒めておいて、「かも」なのは確かめようのないことがあるからで・・・
まだ使いはじめて1日なので耐久性がわからないからです。
けどまぁ、そんなに悪い予感はしません。
意外と当たりコントローラなのかもしれない・・・そんな予感をひしひしと感じます。

まぁ、それでもぶっちゃけ、この形状は他人にはおすすめできないけどw
ほんと、超、超惜しいコントローラです。

右側にボタンが6個並んでるコントローラ、もう少し選択肢があると嬉しいんですけどもね。
ともあれ、改めて、これでヒーローがんばります。
コントローラ周りのストレスがゼロってのは結構面白さに直結しそう。
いい買い物じゃった!