セガは、運営は、何故こんなにも厳しい試練を与えてくるのでしょうか。

セブンイレブンでアイスを買え、という。
まぁ、スーパーカップはおいしいし。そこはいいんですが・・・
12個も同時に買えと?
40過ぎた社会人のおっさんがスーパーカップ12個をレジにドン!って・・・
・・・あえて、普段行かないほうのセブンイレブンを選択。
選べるだけマシといえばマシです。

黒羊さんのオカンキャラを低くしたような店員さんでした。

「ああ、これ、すごくおいしいですよね!」
「え?ええ・・・そうですね・・・」
フォローのつもりなのか?やめてくれ・・・
「これ、コーヒーに入れてもとてもおいしいですよね!(興奮気味)」
「そ、そうなんですか・・・」
頼む!黙ってレジだけしてくれ・・・!!
「あ、スプーンは木のタイプの12個・・・」
「それは結構です(泣・・・」
1個1個丁寧に入れていく店員さん。
誰もいなかったはずなのに後ろめっちゃ並んでるから!お願い急いで!

「ありがとうございましたー」
レシートを毟り取り、走るように逃げ去る。
というか、マジ走りました。
そんなこんなで、ようやくロビアク雪遊びを手に入れたのは、トップ絵のためでした。

運営さん、リアルでのハードルが高いイベントが多いよ!!

ふぅ・・・ネタバレを気にしないストーリーです。
といいますか、そのまま楽しんでもあれですので、適当にネタ感想です。


ストーリーはたしか、ヒツギちゃんが
どうみても居合いできそうにない長~い太刀を持ったカタナマンにJOBチェンジしたとこまででしたね。
て、元々カタナマンでしたか。
ああ、アル君が消えたっけ。

その続きですね。

pso20161129_231027_021

もう、乗っ取られないよ!と宣言する管理者シエラさん。
問題に対して対策を講じた、との事です。
が、仮にも管理者なんですから、乗っ取られた責任とか・・・
と等々思いましたが、よく考えれば、こんなこと誰でも思うはずで、触れてないだけなんでしょう。
目の前の3人に話しても仕方ないことですしね。
無能として廃棄処分されるとかなら話すでしょうけど・・・。
実際は裏で責任追及とかされてるのかも・・・けなげやな。

pso20161129_231934_023

これはね、もうヒトコトでいってね。
アル君以外の被害はゼロなんですよ!!
だって、他の人参戦してないもん!!そんなのみたらわかります!!!

pso20161129_232022_025

出た!真の無能アーデムさん。
あれかな?無能を装った黒幕かな?
マザーに関してアースガイドの記録を語ってくれるのですが・・・
シエラさん的にはすでに前回正体を確認してましたので、無意味かと。
そういった情報の共有をしてもらえないアースガイドさんは、シエラ的には信用できない組織ってことでしょうか。

pso20161129_232821_032

アル君はダークファルスのなりそこないみたいな存在だそうで。
まーた結局は主人公のせいになりつつあります。
なんで主人公が目覚めるだけで闇の結晶みたいなもんがわんさか集まるんでしょうか・・・。
そっちの分析をして欲しいです。
て、それがわかれば深遠なる闇も倒せちゃいますかね・・・

pso20161129_233019_036

アル君はダークファルスなんだけど、
悪いところが抑えられた状態なので、あんな感じだった、とのお話。
奇跡的なバランスだったそうです。

pso20161129_233026_037

ここでお兄さんがコメントするんですが・・・
むしろ聞きたい。奇跡過ぎる奇跡って何でしょうか?
奇跡に序列があるのかな?
絶対起きえない奇跡と、これくらいなら起きることもある奇跡、みたいな?
それ、後者は奇跡とは呼ばないんだよ、お兄さん。偶然ていうんだ。

なんやかんやしてると、幻創種の反応が。

pso20161129_233348_039

登場、エスカダーカー。青いね!

pso20161129_233728_041

でもわりとあっさりなのですー。

pso20161129_234022_046

で、あっさりコオリちゃん登場。

pso20161129_234136_047

でも結局速攻です。
後に語られることですが、やはりコオリちゃんは強くはない設定のようです。
前のヒツギが弱すぎただけなんでしょう。
あんな大剣もってますが、ハンターとしてはどうなのよ?って動きですしね。
戦闘自体得意ではない、と。
魔剣グラムに選ばれたのに?とかツッコミ来そうですが、それだけ人材不足ということなんでしょう。
魔剣もきっと、苦渋の選択だったのさ・・・。
このへん、自分で創り上げるはずなのに、選ばれたとかもよくわからないですがw
まぁ、三角定規だけは嫌です。

pso20161129_234230_048

お兄さん。言いたいことはわかるけど、あなたのTMGの使い方もおかしいよ。

pso20161129_234257_052

このへん、すんごくキモチワルイんですが、ヘンってのがしっかり表現できてました。
お話のなかで正気を取り戻しかけたとこで、おじさん登場。

pso20161130_000349_100

嫌がってます!瞬間、離れようと、嫌がってます!
性的に受け付けない感ありましたね!
ま、結局は洗脳されなおすんですが・・・

pso20161130_000419_101

この、パッとコオリちゃんを消した後のドヤ顔に、コイツの真の職業(元職)を見出しました。
マジシャンです!
Mr.マ○ックとか、そういう人もこんな顔してました!
サングラスしてたけど!
見てみてください、この、
「消えちゃいましたよ?」
みたいな!どうして消えたかわからないでしょ?みたいな!
え?
聴診器?
それは、お医者さんごっこで使うんですよ!
ほら、実質No.2じゃないですか。
権力を利用してコオリちゃんにお医者さんごっこを強要してるんですよ!!
なんたるセクハラ!!あの歳でお医者さんごっこだなんて!

pso20161130_000440_105

ヒツギの体も隅々まで調べさせてもらったと、赤裸々に語るおじさん。
やだもー!気絶してる女の子に強制お医者さんごっことか犯罪だよ!
おじさんがホンモノの医者ならまだ治療で済んだのに・・・マジシャンじゃぁなぁ・・・

pso20161129_234843_071

ここでお兄さんが叫びつつTMG発射!うらやましかったのか?
でもお兄さん、それ、「いまから殴るよ!」っていいながら殴りかかるのと同じなんですよ。
避け易くなるだけなので今後は自重しましょう。

場面は変わって、月面基地。
pso20161129_234950_072

どこかで見たものですね。
マザーシップと同じ見た目でしょうか。

pso20161129_235050_077

しっかしまぁ、さびしい陣容ですな。
アークスで一斉に攻めれば即壊滅でしょうに・・・。

なにか色々話してますが、マザーは逆にDFに取り込まれる展開でしょうか・・・。

pso20161129_235340_082

おじさんの「もちろんだ」に気を取られ、いまひとつ理解できてません。

pso20161129_235525_086

じっじの目力コンテストですが、コートのチャックに目が行ってしまいます。
”T”と書いてあるような・・・Y○Kじゃないんだ・・・

pso20161129_235638_093

このおじさんのファッションもへんです。
ネクタイピンにまで、エスカマークが入ってるんですが・・・
肝心のネクタイが普通のしょぼい感じなんです。
どうせなら、そのネクタイにもこだわりが欲しかったですね。

なにか色々しゃべってますが、小物くさいので、スルーでもいいかな、と。
マジシャンじゃぁねぇ・・・

場面はさらに変わって、ヒツギの語り。

pso20161130_000730_114

コオリちゃんとの出会い、そして2人があの2人の関係になるまでの物語。

定番のお涙頂戴、といえばそれまでですが、キライではありません。
展開がベタであろうが、培った友情はホンモノなのです。
さぁ、コオリちゃんを助けに行こう。

学校に現れたコオリちゃん。
またも正気にもどろうとする彼女をマジシャンおじさんが洗脳する!
pso20161130_001828_141

苦しむコオリちゃん。

pso20161130_001848_144

ふふふ。どうやって彼女を操っているか、わかるまい!
みたいなドヤ顔。
実際には無線を使ってコオリちゃんにばらされたくない秘密を語り、脅しているんだと思います!

pso20161130_002006_146

で、結局対峙する運命です。
ぶっ殺すしかないのかー?みたいなときに発揮されるのはいつでも謎パワー。

pso20161130_002625_156

それは愛の力なのです(錯乱)!!!

pso20161130_002642_157

はい、解決~

pso20161130_002827_160

タネと仕掛けが理解できないマジシャンおじさん。
屈辱に震えます。

pso20161130_002915_164

あげく、糸目ババアにまで死刑宣告されて、ちょーびびって逃げました。

これでひとまず作戦成功。
かとおもいきや・・・

pso20161130_003211_172

月に異変が・・・
青っぽくなっていく・・・!!

pso20161130_003218_174

これは・・・青いGN粒子!そして・・・GNドライブ!
ソレ○タルビーイングか!!!

いや~、来ましたね!!
次回、いよいよ、紛争を続けるアークスとマザークラスタに対し、ソ○スタルビーイングの軍事介入が始まるんですね!
ひゃ~!ガン○ムいっぱいだ!

すっごい楽しみです!

-サイドストーリー-
いくつかサブ的なエピソードもありましたが、
パティエンティアのが安定しておもしろかったです。

pso20161130_003355_179

守護騎士みたいな呼び名を所望するパティちゃん。
いえ、なんかこれはこれでどうかと思うので引き取ってもらっても・・・。

pso20161130_003413_180

ああ、アークスいちの情報屋、自称って気づいてたのか・・・

pso20161130_003600_189

無能。まったくもって無能なハイキャスト。
権限がないだけなのはわかるが、も少しうまく流そうよ。

pso20161130_003650_192

情報屋らしい提案をするティア。
つっこむだけの存在ではないことを懸命にアピール。

pso20161130_004252_196

その情報、つかんじゃうと大変なことに!
どんなストーリーが展開されようが、
話を打ち切りたいときに唐突に持ってくれば一気にクライマックス!

まぁ、これで、いつでもサービスを終わらせる前振りはできたわけです。

まだまだ、この世界で楽しんでいたいので、
2人には悪いですが、情報は掴まないように・・・。