さて、新しいスクラッチ「メディカルキュアステーション」。
もはや、回す人が少なすぎるのか、どれもえらい高価ですね。
そして
射幸心を煽るべく、ますます種類を多くし、やがては・・・
なーんてことを懸念しちゃいますね。
ま、儲かるうちに儲ける、なんてのが基本線でしょう。

おっと話題が逸れました!
当然、全部は紹介できませんし、そもそも入手なんてシマセーン。
レフィーネアトリスOuとか、横から見たらマタニティー系か!?
とか思っちゃうくらい腹ぽっこりです。
Ou(アウター)のぽっこり問題、解決しないとマズいんじゃ?

おっと話題が逸れました!
ショルダーアーマーですよ!
ネットでカタログを確認したときにこれだけは手に入れないと!
と思ったのは、今回はショルダーアーマーでした!


もすこし相場がおちついてから。とか思ってたんですが・・・
マイショップの売上げがメンテ後は順調でして・・・

それじゃぁ、と。購入。昨日時点で10Mラインの攻防だったようです。

pso20160909_061745_001

でっかいキャス男さんの要求にも耐えなくてはいけない仕様上、キャス子であるポキーラにはデフォ状態ではデカすぎます。スクショの状態で最小の1~2段階前です。
位置調整はしやすく、左右も中心からの幅調整なので扱いやすいですね。
ただ、カラーリングには難アリです。
ショルダーの内側(ボディ寄り側)が白ですが、この白が固定色です。
スクショはあくまで、ボディカラー2を白にして合わせたに過ぎません・・・
白のアクセントが大きすぎるので、カラーチェンジで合わせていかないと浮くかもしれないですね・・・惜しいのう・・・

pso20160909_061706_000

サイドから。
もとからのアームの肩部分を前後から挟み込む形ですね。
当然サイズ調整で厚みも調整できますから、うまいことハメ込んだ感じにできます。

pso20160909_000704_004

と、いうことで、大変良い見た目になりました。
赤黒肌金だったポキーラですが、ウィング等のアクセパーツとの統一性も重要だろうと思い、赤白肌青に変更してます。
ていうか、ここ数回のスクラッチでキャストパーツに金かかりすぎぃ!!

ショルダーアーマー。欠点もございます。
アーマーの動作の起点となるポイントが”腕の一番上である肩”ではなく、鎖骨の末端と繋いでいる感じです。
簡単に言うと腕を前に出しても、ショルダーアーマーが追随して回ってくれません。
上腕がアーマーを突き抜けます・・・。
一方手を振るなどの肩より腕が上に行く場合は追随します。
ボディ側の肩とのつなぎも動くからでしょうかね・・・。
これは酷い仕様ですな。
ショルダーなんだから、アーム最上部の肩と連動して欲しいんですが・・・。
あ、それやると、ショルダーアーマーがボディにめり込むようになっちゃうのか・・・。
ぐぬぬぬ・・・

立ち姿だけなら問題なし。クエで激しく動いてるときにも気にならないでしょう。
ですが、なんらかのポーズを決めるとき、ショルダーアーマーを貫通する腕を見て、萎えちゃったりするのかな・・・

ほんとに、そこだけ惜しいです。
ていうかこの子なんか顔ヘンか?
うーん、そっちも改造せねばイカンような。